2015年05月15日

シクロスポリン*1

こんにちは。nonです。anna(あんちゃん)でしゅ。

ここ2〜3年、皮膚の調子が良いanna。
あたちは・・ここ2〜3年、皮膚の調子があまり良くありませんバッド(下向き矢印)
皮膚の赤み、痒み、発疹が酷くなるとステロイドを極少量服用して減量しながら中止するというパターン。
肝機能など血液データには異常はないものの、脾腫もある状態。
治療方法について長年担当医と相談しながら先延ばしにしていインタードッグか免疫抑制剤服用という選択肢。
どちらも個体によって効果が出ない場合もある。でもチャレンジしてみようグッド(上向き矢印)
もし効果が出ない場合、病院大好きでも週何回も注射は可哀想・・ってことでシクロスポリン(免疫抑制剤)を選択。

服用前の皮膚状態。
えぐれまぶた.jpg
ひふ.jpg
3月27日からアトピカ50mgをまずは2週間服用。
空腹の食前か食間で服用するのが本来の飲み方。
あとぴか.jpg
初日、食間で服用すると1時間ほどして嘔吐してしまいました。
病院にTELし、状況を説明。販売元にも問い合わせをしてくれたようで食前・間に服用せず食事と一緒に服用へ変更することになった。
服用し始めて3〜5日くらいは午前中はあまり気分が優れず、ほぼ寝て過ごす。
このことから朝食後、嘔吐しないように食後2時間くらいは安静に過ごすようにした。
7日目を過ぎたくらいから気分不良も解消され、皮膚の赤み・痒みも軽減して瘡蓋も乾燥してきた。
これって良い効果が出てるってことだよねるんるん

効果があれば3ヵ月ほど服用することになります。


ってことで・・今もアトピカを服用中なあたちです。


ポチっとお願いします
フレンチブルドッグひろばのランキングに参加しています
ポチっとお願いします
ブログ村のランキングに参加しています


posted by a.konomi at 21:11| Comment(0) | ケア・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: