2016年10月15日

9月末の受診結果

こんにちは。nonです。anna(あんちゃん)でしゅ。

前回の膀胱炎&皮膚のつづき。

その後も膀胱炎症状はありません。
アポキル錠を1日1回へ減量しましたが、悪化なく経過中。
9月26日、抗生剤が中止になって1週間が経つので朝のお散歩時に採尿。
容器に移し、冷蔵庫で保存して10時頃🏥病院へ💨
またまたannaはお留守番〜
待合室でしばらく待っていると診察室へ呼ばれました。
今回はあたちが知っている獣医さんではなく、もう1人の獣医さんでした。
(あたちは初めての獣医さんでも全く怖がったりはしないし、機嫌もと−−っても良いけど尻尾はね..全〜〜然振らないのぉ)
前回の診察からの経過、アポキル錠を9/15から2錠から1錠へ減量し服用していることを説明。
触診、皮膚状態もチェック、持参した尿の検査へ。
こちらの🏥は2人の獣医師間で情報共有をし、どちらが診察をしても治療方針が変わらないようにされていますので担当制ではない。
皮膚の少しづつ乾燥しているようですね。
このままアポキル錠を1日1回服用して、調子が良ければ1日おきに減量していきましょう。
その後は経過次第で継続するか中止するか検討しましょう。

尿検査の結果:
PH7.0、尿比重1.024、尿蛋白±15、白血球(−)、蛋白クレアチニン比・ノーマル、尿沈渣なし
*前回8月31日の結果⇒異常値:PH8.0、尿比重1.027、尿蛋白1+、蛋白クレアチニン比1+200、球菌(+)、白血球(2+)*
尿比重が変わらず低めで尿蛋白が少し出ているので、飲水量が落ち着いた時期に再度尿検査をしましょう。
それでも尿比重が低めで尿蛋白が出ているようであれば腎臓・副腎の検査をしましょう。

アポキル錠は減量を見越して28日分処方。
尿検査容器を受け取り、次回は10月末〜11月上旬に受診予定。


縮んだ.jpg

乾燥してきた.jpg
数年前に耳や皮膚状態などが悪くて、ステロイドを服用していた期間がけっこうあったからそれで尿比重が低めなのかなぁ・・💧
良好.jpg
昨年11月も脾・腎・副腎エコーしているけど、今年も11月はお誕生月だから検診だな。


ポチっとお願いします

フレンチブルドッグひろば

フレンチブルドッグひろばのランキングに参加しています
ポチっとお願いします


にほんブログ村のランキングに参加しています

posted by a.konomi at 08:00| Comment(1) | ケア・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
謹言


日蓮正宗

言霊百神
Posted by ino at 2016年10月16日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: