2019年08月09日

郡発発作と前駆症状*6月


とても頑張ってくれたannaの6月の状態について記したいと思います。


この後、とても長文です。




6月は前駆症状もてんかん発作(郡発発作)がとても多かった。
またステロイドの影響で多飲多尿、体重減少、筋力低下、異常な食欲
6月のanna.jpg
イライラがみられた。
イライラ.jpg

1日14:56痙攣(坐薬挿入)
2日4:11痙攣(坐) 日中病院でフェノバルビタール//皮下注射
3日4:16痙攣(坐) 17:56痙攣(坐)
夕方病院フェノバルビタール//皮下注射、抗てんかん薬(エピレス)2錠→3錠(8時間毎)へ
4日3:49痙攣(坐) 15:38痙攣(坐) 21:42痙攣(坐)
5日5:28痙攣(坐) 9:19痙攣(坐) 受診中に発作だったのでイーケプラ//皮下注射。
16:15ピクピク(坐) 23:09痙攣(坐)
6日5:40痙攣(坐) 13:27痙攣(坐) 19:56痙攣(坐) 22:36痙攣→夜間病院でグリセオール52ml/h点滴
7日2:23痙攣(坐 ) 8:35痙攣(坐) 病院受診、抗けいれん薬(イーケプラ1.5錠/日で開始)
受診後11:23痙攣(車内だったので坐薬なし)
14:53口クチャクチャの前駆症状
病院へ電話、抗てんかん薬(エピレス)トータル4.5錠へ増。16:25前駆(坐)
8日0:32前駆 5:13前駆(坐) 15:50前駆 17:30前駆 20:05前駆 21:58前駆(坐)
9、10日なし
11日15:44前駆 19:28前駆(震えあり)
12日0:56前駆(震えあり、坐)
日中病院受診、プレドニゾロン6→3錠/日へ減、臭化カリウム0.25g/日で開始。18:56前駆
13日0:00痙攣(坐)
14日21:47前駆
15日3:02痙攣(坐) 8:29前駆
16日なし
17日3:03前駆 10:49前駆
18日1:20痙攣(坐) 16:04前駆
19日なし
20日0:02痙攣(坐) 19:57痙攣(坐)フラツキ↑↑ユラユラ
21日20:47前駆、フラツキ足元ガクガクでナックリングあり
22日1:39痙攣(坐)ナックリング続いている
23〜30日なし



6/6夜間動物病院で他病院勤務の獣医師からGMEの犬に抗がん剤(キロサイド)投与して脳炎が消失した実例を教えてもらった。
夜間2回目.jpg
朝、受診の際かかりつけへこの治療方法を話す。
抗がん剤は骨髄抑制などの副作用もあるし免疫抑制剤後でも良いのでは?急がなくても…どうしてもなら準備しますけど…と。
とても悩んだが、現状の治療方法のままにした。
夜間後ねる.jpg

17日、脳脊髄液の検査結果:異常値なし・抗アストロサイト抗体(−) やはりGMEだろうとの診断。

連日あまりにも発作や前駆症状が起こるので
19日、同じ町内に開院した病院受診。再生治療について話を聞く。
脳炎やヘルニアにも効果があると思われます。抗がん剤と違い副作用がないので脂肪幹細胞移植が出来ればベスト。
まずは麻酔をかけ脂肪から脂肪幹細胞を取り出し、脂肪幹細胞から濃縮幹細胞を培養しなくてはならない。
培養は2週間必要、他のコのモノでも拒否反応などなく自分の細胞との差はない。しかし現状、培養サンプルがないのですぐに移植できない。
脳炎やヘルニア、血液データから栄養療法(食事療法)はサポートができます。酸化防止剤が入っているフードよりも手作り食が一番です。
アレルギーの無いものをメインに肉と野菜類で難しく考え過ぎず、これまで食べて大丈夫だったものでやっていきましょう。
Albが低い状態が続いているので(小腸から血中にZnが吸収されるのにAlbが必要)亜鉛不足だと思われます。そのため皮膚症状や免疫機能低下があると考えます。ステロイド服用中で痒みは抑えられているでしょうが、まずは亜鉛のサプリメントで亜鉛欠乏を改善しましょう。
この日の夕食からフード量は変えず、トッピングから開始。
徐々にフード量を減らしていき、29日〜完全手作り食へ移行した。
*朝食は馬肉か豚肉メインと野菜煮込み*
*夕食は白身魚メインと野菜煮込み*穀類はカボチャ・ジャガイモ・さつまいものどれか*
*白身魚は鯛・鱈・カレイのどれか*

ウマウマ.jpg
手作り食を毎日とても喜んでくれて準備の最中からソワソワして、ガツガツ完食してくれた。

20日、かかりつけ受診。
朝の痙攣後からフラツキ↑↑このままステロイドだけでは症状改善しないのと思っている免疫抑制剤の処方希望すると伝えた。
シクロキャップ(シクロスポリンのジェネリック)50mg/日開始となる。
空腹時か食間に服用だが吐き気・嘔吐なく服用できている。
ペットボトルの蓋外しを1日1回(夜)
ペットボトル蓋はずし.jpg
紐で引っ張りっこ1日1〜2回して遊ぶ。
ひもでひっぱりっこ.jpg
変わらず散歩大好きで1日1〜2回
小走りもできる (いつでも乗れるように一応カートを押しながら)
小走りして.jpg
日中もほぼ舌が出っぱなしになった。
日常も舌が出て.jpg

コレがあったら発作が出るというきっかけもなく、、以前は就寝中だけだったが覚醒状態でも発作や前駆症状が起きるようになった。
抗けいれん薬の量や種類も増え、免疫抑制剤も服用し始め、6月後半やっと…やっと発作や前駆症状が治まってホッとしてきたのに。。
また別の症状が出てきた、そうして7月になる。




posted by a.konomi at 21:15| Comment(0) | ケア・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: